メールレディ詐欺業者からの押し貸し詐欺に注意

メールレディの詐欺業者の特徴は、高額の報酬が稼げると女性を詐欺サイトに誘導し、サクラとやり取りさせながら、高額の報酬を餌に少額の有料ポイントを課金させのが一般的です。

しかし中には報酬を渡すといって聞いた銀行口座情報を売る業者もいます。

その銀行口座情報は詐欺グループの手に渡り、押し貸し詐欺などを受ける事もあるので気を付けましょう。

押し貸し詐欺とは?

一方的に銀行口座に入金し、後日「貸した金を法外な利息を付けて返せ」と脅してくる手口です。勝手に入金されたお金は契約を結んでいないので無効ですが、その後の対処で良くない展開になるので気を付けましょう。

対処法は?

一方的に振り込まれたお金は使ってはいけません。銀行や警察に連絡しましょう。
詐欺業者に入金の組戻しをさせましょう。
自分で返金してしまうと、入金されたと認識され、利息に付いて請求してくるからです。
一度でも支払ってしまうと、リストが出回るので気を付けましょう。

また詐欺には銀行口座と電話番号が必要なので、両方の情報を提出しないのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加