気持ち悪い男性客に当たったら?傾向と対策

メールレディのお仕事は男性に直接会うことなく安心してできるのですが、中には迷惑行為を繰り返したり、気持ち悪いメールを送ってくる困った人も少なからずいます。

相手にしないのが一番ですが、それでは稼げないので上手く対応できる傾向と対策を考えましょう。

変態的なメールを送ってくる

どんなパンツをはいているの?とか下着の色は何色?など昔のイタズラ電話にあった様な変態的な内容は今も多いです。そこで拒否感を見せると相手が喜んだり、トラブルになったりします。
そういう場合は男性が喜ばなそうな返し方がおすすめです。例えば下着の色は肌色でババシャツ着てるといったようなセクシーさを感じさせない返し方がおすすめです。
これだと男性客が逆に興奮しなくなるからです。

またアソコの写メを送れ!と言ってくるユーザーに対しては通報してもいいですが、しつこい場合は剛毛に加工した画像を送ってみるなど工夫をしてみましょう。

会いたいとかLINE IDを教えてと言ってくる

安く済ませたいからLINEを教えてと言ってくる男性客が多いです。できれば相手が怒り出すまで引き延ばしましょう。まだあんまり親しくないから等あいまいな事を言って言い逃れすべきです。
またこっそり通報して、運営がメールのやり取りを厳しく見ているからアカウント停止されるよ?と脅してみるのも効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加