メールレディで罪悪感を感じる瞬間

メールレディを始めたぐらいでよく罪悪感を感じる瞬間が訪れます。お金を払ってメールをくれる事や、本当は既婚者なのにプロフィールは独身と書いて嘘を付いている事など色々と理由があります。相手に悪い事をしている気がするから、メアドやline idを教えてしまったというケースもあります。

お金と割り切ってお仕事ができる人は良いですが、人が良すぎる人はメールレディがあまり向いていないのかもしれません。しかしメルレは稼ぎやすいので続けたい人に割り切るための考え方をご紹介します。

・男性ユーザーは直接会いたいから、何でも上手く言う。
直接会う事は禁止されていますが、実際会って付き合いたい、エッチしたいという下心を持っています。

・相手に夢を見せていると考える。
自分たちは男性にメールの文書で喜んでもらうのが仕事だと考えれば、罪悪感は感じにくくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加